乃木坂46の 9回目バースデーライブで堀未央奈「最後という実感なくフワフワした感じ」卒業公演へあいさつ

2021年2月24日 00時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
卒業公演に向けあいさつした堀未央奈(中央)

卒業公演に向けあいさつした堀未央奈(中央)

  • 卒業公演に向けあいさつした堀未央奈(中央)
 人気アイドルグループ・乃木坂46が23日、「乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE」と題したライブを無観客生配信で開催した。
 乃木坂は2012年2月22日に「ぐるぐるカーテン」でCDデビュー。グループとしての“誕生月”である毎年2月にバースデーライブを開催しているが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今年は生配信での開催となった。ライブはCDデビュー曲で幕開け。グループとして活動10年目を迎えたが、ヒット曲「インフルエンサー」「シンクロニシティ」、今年1月発売の新曲「僕は僕を好きになる」などを披露した。
 すでに卒業を発表しバースデーライブが今回で最後になる堀未央奈(24)は、「あんまり最後という実感がなくてフワフワした感じ。一番はメンバーと離れるのがさみしいけど、残りの時間を楽しみたい。直接会えなかったファンにも感謝を伝えたい」と涙。3月28日に堀の卒業ライブとなる2期生ライブ、同29日に1期生ライブをいずれも配信で開催することが発表された。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ