船凍イカ丼 自宅でも 能登町・イカの駅が冷凍商品

2021年2月24日 05時00分 (2月24日 10時13分更新)
レストランのメニューを再現した冷凍商品を手に「自宅でも船凍イカ丼を味わってほしい」と話す寺内崇博駅長=能登町越坂のイカの駅つくモールで

レストランのメニューを再現した冷凍商品を手に「自宅でも船凍イカ丼を味わってほしい」と話す寺内崇博駅長=能登町越坂のイカの駅つくモールで

  • レストランのメニューを再現した冷凍商品を手に「自宅でも船凍イカ丼を味わってほしい」と話す寺内崇博駅長=能登町越坂のイカの駅つくモールで
  • 商品の盛り付け例(イカの駅つくモール提供)

26日からネットで早期割引販売

 能登町越坂(おっさか)の観光交流施設「イカの駅つくモール」が、レストランの看板メニュー「船凍イカ丼」を再現した自宅用の冷凍商品を開発した。洋上で急速冷凍し、地元の小木港で水揚げされた新鮮な船凍イカを使用。インターネットで資金を募るクラウドファンディングサイト「マクアケ」で26日から、早期限定の割引価格で全国向けに販売を始める。 (加藤豊大)
 レストラン(新型コロナ感染症対策で二十八日まで臨時休業)で提供する船凍イカ丼(税込み千円など)は、ごま油と塩こうじ、オリーブオイルで味付けしたスルメイカの刺し身とイクラが乗る。昨年六月の施設オープンから三カ月で七千食を売り上げる人気を見せ、旬の食材と合わせた期間限定バージョンも提供している。
 感染症の影響で外出を控える動きがある中、自宅でもイカ丼を味わってもらおうと、冷凍パック商品を開発し一月から施設などで販売を始めた。イカとイクラ七十五グラムが入り、税込み六百四十八円。寺内崇博駅長は「コロナ禍で打撃を受ける小木の町や漁師を消費の面から支えるためにも、ネット販売で販路拡大にもつなげたい」と話している。
 マクアケのウェブサイトに二十六日から開設される船凍イカ丼の専用ページから、早期限定の特別価格で購入できる。五パックと十パックのセット販売のみで、購入時期によって10〜30%引きになる。地元水産加工会社の商品とのお得なセットも取り扱う。(問)つくモール0768(74)1399

関連キーワード

PR情報

石川の新着

記事一覧