【動画・写真特集】若手が自分で考える「個人練習日」

2021年2月23日 16時45分 (2月23日 21時34分更新) 会員限定
 23日は、若手がそれぞれ自分で考えて練習する「個人練習日」。丸山投手はハードルをくぐって投球姿勢を確認、梅津投手はブルペンで調整。ルーキー投手はノックを受け、石川昂選手はフライングディスクで体を動かした。

練習前に明るい表情を見せる(左から)福島、高橋宏、近藤、森

ブルペンで調整する梅津。後方右は門倉コーチ

ブルペンで投球フォームを確認しながら投げる田島

フライングディスクを投げる石川翔

若手投手をノックで鍛える浅尾2軍投手コーチ

守備練習で、明るい表情を見せる大野雄

キャッチボールで笑顔を見せる石橋

フライングディスクをダイビングキャッチする松田

ブルペン捕手のマスクに着けられた小型カメラ。投球の動画を撮影する

2回裏2死一塁、木下拓が右前打を放つ

3回表を無失点で終え、明るい表情を見せる清水

3回裏2死、平田が右前打を放つ

広島との練習試合に先発し、4イニング2失点の清水

4回裏1死、高橋周が中前打を放つ。捕手会沢

5回表から登板し、2イニングを無得点に抑えた又吉

5回表2死一塁、打者鈴木誠のとき、代走羽月の二盗を阻止する木下拓

8回裏、三振に倒れた根尾(手前)を見る与田監督(左端)

9回表を無得点で抑えた4番手・岡田

広島に完封負けし、走り込む(左から)岡林、根尾、高松

京田(右)と木下拓(左)の前で打撃を見せる荒木内野守備走塁コーチ


中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

PR情報