本文へ移動

【センバツ】大阪桐蔭vs智弁学園 相模vs甲府の東海大系列対決!出場32校の組み合わせが決定

2021年2月23日 16時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
甲子園球場

甲子園球場

 第93回センバツ高校野球大会(3月19日開幕・甲子園)の組み合わせ抽選会が23日、オンライン形式で開かれ、出場32校の初戦の対戦相手が決まった。中京大中京(愛知)は第6日の第1試合で専大松戸(千葉)と対戦。県岐阜商は第4日第1試合で市立和歌山とぶつかる。
 東海大系列校は史上最多の3校が出場するが、第2日の第3試合で東海大相模(神奈川)と東海大甲府(山梨)と対戦することが決定。東海大菅生(東京)は第5日の第1試合に組み込まれ、聖カタリナ学園(愛媛)が相手となる。
 第3日の第1試合では、ともに21世紀枠の具志川商(沖縄)と八戸西(青森)が対戦。
 大阪桐蔭は第4日第2試合で同じ近畿勢の智弁学園(奈良)とぶつかる。選手宣誓は仙台育英(宮城)の島貫丞主将(2年)に決まった。仙台育英は第1日の第2試合で明徳義塾(高知)と対戦する。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ