コロナの困り事 話して 金沢弁護士会 25日に電話相談会

2021年2月23日 05時00分 (2月23日 11時50分更新)
25日の無料電話相談会をPRする金沢弁護士会の北島正悟弁護士(左)と山岸陽平弁護士=中日新聞北陸本社で

25日の無料電話相談会をPRする金沢弁護士会の北島正悟弁護士(左)と山岸陽平弁護士=中日新聞北陸本社で

  • 25日の無料電話相談会をPRする金沢弁護士会の北島正悟弁護士(左)と山岸陽平弁護士=中日新聞北陸本社で
 コロナ禍の影響で収入が落ち込むなどして、生活に不安を抱えている人らを支援するため、金沢弁護士会は二十五日、無料の電話相談会を開く。二十二日に金沢市の中日新聞北陸本社を訪れた北島正悟弁護士は「知られていない支援制度がたくさんある。活用するためにも、まずは相談してほしい」と呼び掛ける。
 相談会は、全国の弁護士会が一斉に行う。失業や収入減に悩む人には、ローンの返済を減免できる制度などを紹介。マスクや消毒液などの衛生用品を不当に高く売り付けられる商法や、イベント中止で生じた施設予約のキャンセル料に関する相談などにも応じる。
 県内で新型コロナウイルスの感染者が初めて確認されてから一年が過ぎた。「皆さんが何に困っているのか、改めて知る必要がある」と山岸陽平弁護士。「相談会を通して私たちも取り組むべき問題を見つけ、安心して暮らせる制度づくりに役立てたい」と話した。
 相談は、当日午前十時から午後七時に受け付ける。予約は不要。(問)特設ダイヤル(0120)254994(寺田結)

関連キーワード

PR情報

石川の新着

記事一覧