<Q&A> 「東北新社」どんな会社?

2021年2月23日 05時00分 (2月23日 19時47分更新) 会員限定
 総務省の幹部が東北新社から接待を受けていたことが分かりました。
 Q 東北新社はどんな会社ですか。
  一九六一年創立で、テレビ番組やコマーシャル、映画製作を手掛けています。総務省が所管する放送事業には、八六年に映画専門の子会社「スター・チャンネル」を設立し、参入しました。その後、八九年に衛星放送を開始しました。
 Q 経営状況は。
  ジャスダックに上場しており、二〇二〇年三月期の売上高は五百九十八億円、純利益は十七億円でした。売上高のうち衛星放送などのメディア事業が三割弱を占めています。
 Q 事業環境は厳しいのですか。
  衛星放送は近年、ネットフリックスなどの動画配信サービスに押されています。一八年に開始した4K放送の設備投資も重荷です。「スター・チャンネル」は、接待が相次いだ昨年十二月に衛星放送の認可更新が認められました。
 Q 菅義偉首相の長男が働いているのですか。
  メディア事業部趣味・エンタメコミュニティ統括部長です。総務省から衛星放送の認可を受ける子会社「囲碁将棋チャンネル」の取締役も務めています。

与党「大変遺憾」 再発防止求める

 与党は二十二日、総務省幹部接待問題に苦言...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

政治の新着

記事一覧