本文へ移動

【オリックス】田嶋が23日練習試合ロッテ戦に先発 昨季負け越し13の天敵に「去年は去年、今年は今年」

2021年2月23日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブルペンで投球練習するオリックス・田嶋

ブルペンで投球練習するオリックス・田嶋

 オリックスの田嶋大樹投手(24)が、23日のロッテとの練習試合に先発する。宮崎・清武キャンプA組としては初の対外試合。昨季チームは6連戦6連敗を喫するなどシーズン通算5勝18敗1分けと大きく負け越した相手。4年目のドラフト1位左腕が苦手解消の一歩へ一助を担う。
 昨季、借金23で最下位のオリックス。そのうちロッテには13も背負わされた。そんな天敵と練習試合の初戦を迎える。22日は休養日のため、田嶋は21日にブルペンで26球を投げて調整した。
 「仕上がりは良いと思う」。田嶋自身は苦手としていない。昨年唯一の対戦(6月27日・ZOZOマリン)は6イニング2/3を被安打3、7奪三振の1失点と好投し、自らに勝敗はついていない。内野ゴロの間の失点であり、適時安打は許していない。
 「去年は去年で、今年は今年。今年のチームでやるべきことをしっかりとやればいいかなと思いますし、個人的にもそこは変わらず、チームごとに最大限、力を発揮できればいいと思う。特に意識するところはない」と泰然の田嶋。中嶋監督は「順調にも見えるし、まだまだできるようにも見える」と高いレベルを求める。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ