本文へ移動

【楽天】ドラフト1位・早川隆久、開幕ローテ入り当確か 石井監督が評価「すごく順調に調整」

2021年2月23日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
練習を見つめる楽天・石井監督

練習を見つめる楽天・石井監督

 楽天は22日、沖縄・金武での春季キャンプを打ち上げた。石井一久監督(47)はドラフト1位左腕・早川隆久投手(22)=早大=の開幕ローテ入りを示唆した。
 早くも当確ランプがともされた。石井監督が開幕ローテとして当確を示唆したのは、まず田中将、涌井、岸、則本昂。実績十分のこの4人は順当なところ。プラス1人、まだ実戦登板1試合のルーキー・早川だ。
 「そのへんはすごく順調に調整しているなと思うし、残り一枠を誰が取るかですね」。ローテ6枚のうち、確定5枚に入った早川は「まだ1試合しか投げていない中、そこまでの評価をいただいたことはうれしい」と喜んだ。
 20日の日本ハム戦では最速150キロの速球を軸に2イニング1安打無失点と好投した早川。指揮官は「これぐらいはできるだろうという判断の中、競合しても指名した。これが限界値ではない」とさらに大きな期待を寄せる。
 開幕投手については「(発表は)できれば沖縄にいる間に。各先発が一回はしっかり投げてからになる」と話すにとどめた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ