「ナルックス」改装 新店舗 クスリのアオキ 食品充実 あす金沢

2021年2月23日 05時00分 (2月23日 10時58分更新)
24日にオープンするクスリのアオキ桂店=金沢市で

24日にオープンするクスリのアオキ桂店=金沢市で

  • 24日にオープンするクスリのアオキ桂店=金沢市で
 ドラッグストアのクスリのアオキホールディングス(HD、石川県白山市)は二十四日、子会社化した地場スーパー「ナルックス」の金沢市桂町の店舗をドラッグストアに改装してオープンする。スーパーが得意とする生鮮食品の仕入れのノウハウを生かして食品コーナーを充実させ、北陸進出を加速させる県外資本との差異化を図る。
 「クスリのアオキ桂店」は特に野菜の取り扱いを強化して特色を出す。アオキHDは昨年六月にナルックスを買収。ナルックスの五店舗のうち、金沢市みずきの店舗は昨年十二月、アオキHD初のスーパーとして開業した。残る三店舗は桂店と同様、ドラッグストアとして改装している。
 今月二十四日には、昨年十月に買収したスーパー「フクヤ」(京都府宮津市)の宮村店(同)を改装した、ドラッグストアとスーパーの融合店も開業する。フクヤの店舗の改装オープンは初で、鮮魚や精肉、総菜類も扱う。
 アオキHDはスーパーの買収を強化しており、今月四日には「サン・フラワー・マリヤマ」(石川県輪島市)を五月に吸収合併すると発表。マリヤマの二店舗はドラッグストアに改装し、能登地方でのシェア拡大につなげる。
 アオキHDの担当者は「生鮮食品を強化して相乗効果を狙いたい。より利便性の高い店になるよう努力する」と話した。 (高本容平)

関連キーワード

PR情報

北陸経済ニュースの新着

記事一覧