本文へ移動

<食リポ> 津島で味わう「ひみ寒ぶり」

2021年2月22日 05時00分 (2月22日 10時55分更新)
富山から入荷した大物ブリを手にする平野さん=津島市日光東浦の「ゑびす屋」で

富山から入荷した大物ブリを手にする平野さん=津島市日光東浦の「ゑびす屋」で

  • 富山から入荷した大物ブリを手にする平野さん=津島市日光東浦の「ゑびす屋」で
  • 地酒にも合う、白エビやホタルイカなど富山の食材を使った人気メニュー=津島市日光東浦の「ゑびす屋」で
  • 人気の富山県産寒ブリ御膳=津島市日光東浦の「ゑびす屋」で
 八年前、記者生活の振り出しは、富山支局でした。雪が積もり、どんよりとした冬は苦手でしたが、寒くなる季節だからこそ出合える味覚が楽しみでした。その代表的な一つが、富山湾のブランド魚「ひみ寒ぶり」。コロナ禍で現地をなかなか訪れられませんが、津島市に提供する店があると聞き、「食旅」をしてきました。 (伊勢村優樹)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧