火の国サラマンダーズ・馬原コーチ「昔を思い出してうれしかった」オリックス・平野佳らと旧交温める

2021年2月21日 19時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
馬原孝浩コーチ

馬原孝浩コーチ

  • 馬原孝浩コーチ
◇21日 練習試合 オリックス6-0火の国サラマンダーズ(宮崎・SOKKENスタジアム)
 九州独立リーグ火の国サラマンダーズの馬原孝浩コーチ(39)が、オリックスとの練習試合で元同僚の平野佳や関係者と旧交を温めた。「自分の立場を忘れて、昔を思い出してうれしかった」と再会を喜んだ。
 ソフトバンク時代の2007年には最多セーブのタイトルを獲得。2015年限りで現役引退。最後の所属球団がオリックスだった。コーチとしてNPBへ選手を送り込むことを目指し、古巣には「投打のバランスさえあれば―というのが毎年の印象。期待してます」とエールを送った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ