<湖国の現場2021> コロナで介護の人手不足 技能実習生が入国できず

2021年2月21日 05時00分 (2月21日 05時00分更新) 会員限定
コロナ禍の入国制限で、予定より遅れて中国から来日した技能実習生=大津市内で

コロナ禍の入国制限で、予定より遅れて中国から来日した技能実習生=大津市内で

  • コロナ禍の入国制限で、予定より遅れて中国から来日した技能実習生=大津市内で
 新型コロナウイルス禍で海外からの入国が制限される中、技能実習生らの受け入れを予定していた県内の介護施設が、人材確保に頭を悩ませている。新たな施設の開設を遅らせた法人もあり「外国人材なしには現場が成り立たないということを、改めて突き付けられた」という声が上がる。識者は、長期的な視点で、介護職の待遇向上と人材確保に取り組む必要性を指摘する。
 「コロナで来日するのに心配もあったけど、施設ではいろいろ対策しているので、安心して働いている」。昨年十二月に中国・四川省から来日した技能実習生の肖静文さん(23)が、たどたどしい日本語で話す。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

滋賀の新着

記事一覧