本文へ移動

『田中さんお久しぶりでーす』田中将大は3ラン打たれた中田翔からのあいさつに苦笑い【楽天】

2021年2月20日 15時06分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1回、中田に3ランを許した楽天・田中将

1回、中田に3ランを許した楽天・田中将

◇20日 練習試合 楽天ー日本ハム(金武)
 楽天・田中将大投手(32)が、2013年11月3日の巨人との日本シリーズ第7戦以来、2666日ぶりの日本復帰登板を果たした。ただ立ち上がりは苦難の連続だった。先頭の松本剛は外角スライダーで三振に仕留めたが中島、西川と連打を献上。日本ハムの4番中田を迎え、いきなり緊張感の走る場面となった。そのカウント2-2からだ。自慢のスライダーを左翼越えに3ランを献上。2回は一転して三者凡退に抑え、2イニングを4安打3失点。計39球で最速は148キロだった。
 登板後の田中は「スピードも思ったよりも出ましたし、きょうゲームで2イニング40球近く投げて、すごくいい段階を踏んでいるのではないかと思います」と振り返った。また中田に被弾された場面にも言及。「ホームラン打たれているので、さっき裏で『田中さんお久しぶりでーす』って笑顔で言われましたね。余裕の笑みで」苦笑いを浮かべた。
 とはいえ、田中将にとってまだまだ調整段階。「制球の部分ですね、変化球も直球もまだまだでした。アメリカに渡ってからの7年間は、この時期はまだブルペンでしか投げて投げていない状態なので、上出来ですよ」と悲観はしていない。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ