通学路にトトロ雪像 鯖江で男性手作り、注目

2021年2月20日 05時00分 (2月20日 11時53分更新)
記念撮影に納まる作者の田賀さん(奥)とトトロの雪像=鯖江市水落町4で

記念撮影に納まる作者の田賀さん(奥)とトトロの雪像=鯖江市水落町4で

  • 記念撮影に納まる作者の田賀さん(奥)とトトロの雪像=鯖江市水落町4で
 鯖江市水落町4の通学路沿いにある駐車場に、スタジオジブリのアニメ映画「となりのトトロ」に登場する「トトロ」の雪像がお目見えし、道行く人たちの注目を集めている。19日は、その姿を携帯電話のカメラに収めようと、車を止めて立ち寄る人たちが次々と訪れた。
 雪像は、近くの総合建築業「タガハウス」従業員の田賀俊介さん(44)が手作りした。先の積雪で駐車場に降り積もった雪を集め、木枠で固めた後、スコップで成形。加工した建築端材で胸の模様を付けるなどして大中小3体のトトロを仕上げた。
 大サイズは高さ2.4メートル、中サイズは1メートルほど。中サイズの頭に小さなトトロを乗せたデザインにし、雪像の間に入って記念撮影できるようにと間隔を空けて設置した。
 雪像を見て「少しでも笑顔になってもらえたら」と田賀さん。今週末まで楽しめそうだが、トトロが解けてきたら「別の何かに生まれ変わるかも」と話している。 (清兼千鶴)

関連キーワード

PR情報