本文へ移動

【岐阜】接種「ドライブイン」検討 笠松、岐南町と羽島郡医師会が訓練

2021年2月20日 05時00分 (2月20日 12時42分更新)
自家用車の助手席の窓に「岐阜カーテン」を張る参加者たち=笠松町の松波総合病院で

自家用車の助手席の窓に「岐阜カーテン」を張る参加者たち=笠松町の松波総合病院で

  • 自家用車の助手席の窓に「岐阜カーテン」を張る参加者たち=笠松町の松波総合病院で
  • 駐車場内に止めた自家用車内でワクチン接種の訓練を受ける記者(右)=笠松町の松波総合病院で
 新型コロナウイルスワクチン接種で、笠松、岐南両町は「ドライブイン方式」での実施を検討している。両町と羽島郡医師会が19日、笠松町の松波総合病院で行った会場運営訓練に、記者も接種対象者の役で参加した。細かい部分では課題も見えたが、会場での感染リスクを抑える手法としての可能性を感じた。 (長崎高大)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

PR情報

岐阜の新着

記事一覧