本文へ移動

若狭町職員逮捕で町長、副町長減給へ

2021年2月20日 05時00分 (2月20日 05時00分更新)
 若狭町発注の大気汚染測定局工事を巡り町職員が逮捕されるなどした汚職事件を受け、森下裕町長は自身と玉井喜広副町長の給与を一カ月分減額すると十九日の定例会見で発表した。森下町長は三割、玉井副町長は二割カット。関連条例改正案を二十二日開会の町議会定例会に提案する。
 森下町長は「あってはならないことで遺憾に思っている。再発防止に取り組んでいきたい」と述べた。管理職らを対象に、職務倫理に関する研修会も今後開いていくことも明かした。
 また、町は同事件で、贈賄容疑などで社長や社員が逮捕された同町の電気工事会社「村田電気設備」と、福井市の理化学機器販売「服部商会」の二業者を指名停止処分とした。期間は二月三日から九カ月間。収賄などの容疑で逮捕された町職員の処分については、捜査状況を踏まえて判断する。 (栗田啓右)
記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報