本文へ移動

【ヤクルト】小川に「全力スタート」指令 開幕投手内定エースへ高津監督「下手な姿見せるべきでない」

2021年2月19日 17時28分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ダッシュするヤクルト・小川

ダッシュするヤクルト・小川

 ヤクルト・高津臣吾監督(52)が19日、小川泰弘投手(30)に「全力スタート」指令を出した。2年ぶり5度目の開幕投手に内定している右腕は、20日の広島戦(浦添)で今季の実戦に初登場。その初陣で「ピシャっといってほしい。本番に入っても中心の1人としてしっかり回転してくれるのが一番だと思う。やはり相手に下手な姿を見せるべきではない」とエースの投球を求めた。
 昨季はチーム唯一の二桁勝利となる10勝にノーヒットノーランも達成。そんな小川は今キャンプでグラブの位置を上げた新フォームなどの新たなチャレンジに取り組んでいる。これまでの調整には「問題なくきてます」と手応えあり。先発で2イニングを投げる予定の今季実戦初登板で「ブルペンでやってきたことを出して、臆せず打者にしっかり投げ込んでいきたい」と意気込んだ。
 この日はキャンプ地の沖縄・浦添で調整。キャッチボールなどで汗を流し、本番を見据えた本格的な投球の幕開けに備えた。投手陣の大黒柱が指揮官の期待に応えていく。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ