本文へ移動

小松みゆき、49歳で待望の第1子長女出産 不妊治療7年、コロナ禍乗り越え…

2021年2月19日 17時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
小松みゆき公式ブログから

小松みゆき公式ブログから

 女優の小松みゆき(49)が19日、所属事務所を通じて18日に第1子となる長女を出産したと発表した。母子共に健康だという。約7年の不妊治療で待望の第1子誕生となった。
 小松はフジテレビ系時代劇「大奥」シリーズに出演し、2009年に一般男性と結婚。13年ごろから体外受精や胚移植などの不妊治療をスタートさせた。昨年9月にブログで妊娠を発表していた。先月末にはブログでコロナ禍と高齢出産について記していた。
 「私が通っている病院も産科病棟へは当人以外はいっさい立ち入り禁止となりました。なので出産時立ち会いどころか、退院まで家族でさえ誰も赤ちゃんに会うことが出来ません」
 しかしながら、「自分だけではなくこの時期の妊婦さんは皆同じなんだから!と臨月に入り気合を入れ直しました」と決意をつづっていた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ