本文へ移動

愛知県の3信金、協調融資8億円 国際展示場運営会社に

2021年2月19日 05時00分 (2月19日 05時02分更新)
 商工中金名古屋支店は、愛知県国際展示場(愛知県常滑市)の運営会社に対し、岡崎信用金庫(同県岡崎市)、知多信用金庫(同県半田市)、碧海信用金庫(同県安城市)の三信金が八億円のシンジケートローン(協調融資)を組成する契約を十二日に結んだと発表した。
 国際展示場は、既存債務を返済した上で借り入れを三信金に一本化し、地域金融機関との関係を強化する。
 運営会社は、これまで金融機関との取引がなかった。地元企業とのつながりの深い信金からの借り入れを通じ、展示場で開催される展示会への参加要請がしやすくなるなど、金融面以外でも支援を受けられるメリットがあるという。

関連キーワード

PR情報