【FC東京】副将が開幕戦に間に合った!渡辺剛が右肩痛で出遅れも…すでに実戦復帰「自分の中でも…」

2021年2月19日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
U―23日本代表候補―関東大学選抜 攻め上がる渡辺剛(左)

U―23日本代表候補―関東大学選抜 攻め上がる渡辺剛(左)

  • U―23日本代表候補―関東大学選抜 攻め上がる渡辺剛(左)
 右肩痛で出遅れていたFC東京のDF渡辺剛(24)が、27日の浦和とのJ1開幕戦(埼スタ)に間に合う見通しとなった。1月4日のルヴァン杯決勝で右肩を負傷したが、すでに沖縄でのキャンプで実戦復帰。「練習にも入っているし、自分の中では開幕には間に合うと思う」と出場に意欲を見せた。
 長谷川監督も「合宿最後の練習試合で、60分から70分ぐらいプレーできた。今週末の練習試合で90分できれば、開幕戦は何とか間に合うと思う」と太鼓判を押す。プロ3年目の渡辺剛は2年連続で副将を務める。「リーグ優勝は、今年絶対に取らないといけないタイトル。東京五輪も意識しているので、そこに入っていけるようにしたい」。実り多き一年へ。渡辺剛が、チームを白星スタートに導く。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ