本文へ移動

初の開幕投手へ前進!平良拳太郎が3回5奪三振「しっかり勝負できた」三浦監督も絶賛「言うことなし」【DeNA】

2021年2月19日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
DeNA・平良

DeNA・平良

◇18日 練習試合 DeNA2―6阪神(宜野湾)
 DeNAの平良拳太郎投手(25)が対外試合初登板し、3イニングを完璧に抑えた。5奪三振と安定感抜群の投球に三浦大輔監督(47)も「言うことなし」と絶賛。初の開幕投手へ前進した。
 「しっかり球を操れている。出し入れしたり、相手の反応を見てボール球を使ったり。マウンドで投球を楽しんでいるなと。投げていておもしろいだろうなと思って見ていた」。三浦監督が一皮むけた平良の現状を言い当てた。
 4回から2番手で登板し、8、9番を変化球で連続空振り三振。高山は右飛に打ち取った。5回はドラフト1位の佐藤輝を左飛に仕留めるなど8球で料理、6回も危なげなし。「真っすぐ、変化球ともしっかり勝負できた」とうなずいた。
 「風向きを見てコースを選びながら投げられた」。状況を的確に判断し、味方につける。「変化球を待っているかなというところで真っすぐで押し込めた」。相手の見送り方から狙い球を察知。そのマウンドさばきには貫禄すら漂う。
 同じく開幕候補の大貫は3イニングを被安打4の1失点。「開幕投手に前進も何も競争ですから」。指揮官はこう言ったが、平良の好調が際立っているのは確か。「きょうの結果を信じすぎずにやっていきたい」と平良。謙虚な男が最右翼に躍り出た。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ