本文へ移動

沢村拓一「上原さんの存在、アドバイスがボストンに導いてくれた」レッドソックス入団会見

2021年2月18日 14時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
沢村拓一

沢村拓一

 ロッテから海外FA権を取得した沢村拓一投手(32)は、ボストン・レッドソックスと2年総額300万ドル(約3億1800万円)で契約に合意し、17日にリモートで入団会見した。
 守護神として2013年にRソックスをワールドシリーズ優勝に導いた先輩・上原浩治元投手(45)に何度も相談したと明かし、「上原さんの存在、アドバイスがボストンに導いてくれたと思う」と話した。米メディアもこれを報じた。
 球団公式サイトは「沢村はボストンの救援陣で重要な役割を果たすはずだ。彼の師匠である上原浩治のように高いレベルでクローザーを務めるのかは、これからお手並み拝見。Rソックスのコーラ監督は、来るシーズンの守護神をまだ指名していない」と期待した。
 スポーツサイトのジ・アスレチックも「Rソックスには日本投手と契約してきた長い歴史がある。野茂英雄から松坂大輔、岡島秀樹、上原浩治。沢村拓一も“選ばれし者たち”に名を連ねたいと思っている。彼はボストンで2016年まで4年間プレーした上原と会話したことが、Rソックスを選んだ一因だと語った」と報じた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ