本文へ移動

古市氏がインタビュー…SixTONESのキンプリ称賛する姿に反響「いい先輩方」「後輩にも裏表ない感じが素敵」

2021年2月18日 13時58分

このエントリーをはてなブックマークに追加
古市憲寿氏

古市憲寿氏

  6人組アイドルグループ「SixTONES(ストーンズ)」のメンバーが18日、フジテレビ系朝の情報番組「とくダネ!」にVTR出演し、社会学者の古市憲寿氏のインタビューに応えた。同じジャニーズ事務所のグループ「King&Prince」を「正直すごい」と称賛する姿にネット上で反響があった。
 自己紹介の後、古市氏から「1番人気は誰?」と問われると、松村北斗が「個々にやっていることが違うグループで、違うところにファン層を持っている」と分析。森本慎太郎も「全員を好きな人が多い」とファンは”箱推し”であると解説した。
 グループは2015年に結成され、昨年デビュー。辞めたいことはあったのか問われた田中樹は「SixTONESを組んでから、ジャニーズを辞めたいと思ったことは僕はない」と断言。ジェシーも、グループが結成された時に「ラストチャンスだね、みたいなのは話した」と当時の心境を回想した。
 勢いのある同じ事務所の「King&Prince」に入りたかったかと質問されると、松村は「いや~、かすむよね」、髙地優吾も「無理ですね」と即答。田中も「正直King&Princeはすごいっすよ」と答え、京本大我はうなずきっぱなし。「キンプリのが上だと思ってるんですか?」と古市が尋ねると、髙地は「実力もありますし、THEジャニーズ」と一同、称賛しきりだった。
 ネット上では「めちゃくちゃキンプリちゃんを褒めてくれたSixTONES素敵」「ストがいいお兄ちゃんすぎる」「いい先輩方だね」「後輩にも裏表ない感じが素敵」と2つのグループの関係性を喜ぶ声が散見された。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ