本文へ移動

【ヤクルト】並木&元山の「フレッシュ1、2番コンビ」で先制 「いい感じで風に乗ってくれた」

2021年2月17日 19時10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4回裏無死二塁、適時二塁打を放ち気合の入った表情を見せるヤクルト・元山

4回裏無死二塁、適時二塁打を放ち気合の入った表情を見せるヤクルト・元山

 ヤクルトのドラフト4位ルーキー、元山飛優内野手(22)=東北福祉大=が17日、DeNAとの練習試合(浦添)で、ドラフト5位・並木との「フレッシュ1、2番コンビ」で快音を響かせた。
 4回無死二塁で放った先制二塁打で「プロ初安打&初打点」をマーク。DeNAの2番手・京山のフォークを強振した中堅越えの打球に「最低でも並木を進塁させようと思っていたけれど、たまたまいい感じで風に乗ってくれた」と笑顔だった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ