本文へ移動

健気すぎる…松坂桃李、自粛期間は「結婚発表」署名のため”ペン習字”特訓明かし反響「好感度爆上がり」「可愛すぎるし面白い」

2021年2月17日 13時44分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松坂桃李

松坂桃李

 昨年12月、女優の戸田恵梨香(32)との結婚を発表した俳優の松坂桃李(32)が17日、日本テレビ系朝の情報番組「スッキリ」にVTR出演。昨年の緊急事態宣言下の1カ月間、結婚発表に備え、ペン習字でひたすら自分の名前を練習していたことを明かすと、ネット上で「好感度爆上がり」「健気すぎ」と反響があった。
 MC「極楽とんぼ」加藤浩次と対談するVTRが放送された。俳優としての姿勢について、加藤が「奥さんも女優さんじゃないですか。やっぱそこの影響もある?」と問うと「もちろん、あります」と即答。「恥ずかしくないように、もっともっとステージを上がる仕事の仕方をしていきたい」と話し、戸田の存在が仕事に良い影響を与えていると説明した。
 続いて、1カ月間休みがあったらどう過ごしたいかという問いに、緊急事態宣言が初めて発令された昨春の自粛期間中に「ペン習字してました」と告白。理由を問われると「結婚発表の時に名前を書くじゃないですか。そのために練習していました」。芸能人が結婚を発表する際、末尾に直筆で名前を書いたメッセージを出すため、ひたすら名前を練習したのだという。
 「全然うまくなれなかったんですけど」と振り返りつつ、実際に発表後、テレビのニュースで直筆署名の部分が大きく写ったことを回想し「恥ずかしい」ともん絶。それでも「少なくともペン習字だけはやっといてよかった」と安堵(あんど)の表情を見せた。
 結婚後の心境の変化については「ある意味、もうひとつ覚悟が決まるというか。もっと仕事を頑張らなきゃいけないなという気持ちが大きくなった」と明かした。
 ネット上では松坂のこの隠れた特訓に「可愛すぎるし面白い」「好感度爆上がりなんですけど」「こりゃ奥さんもキュンですな」「健気すぎ」「こういう努力をされる旦那さんって素敵」といった好反応が見られた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ