本文へ移動

飛騨信組、さるぼぼコインに新機能 先払クーポンで飲食店を応援

2021年2月17日 05時00分 (2月17日 10時52分更新)
先払クーポンの利用を呼び掛ける岡本さん=高山市花岡町1の飛騨信用組合本店で

先払クーポンの利用を呼び掛ける岡本さん=高山市花岡町1の飛騨信用組合本店で

 飛騨信用組合(高山市)が、運営する電子地域通貨「さるぼぼコイン」に、飲食店で事前に商品を購入できる新機能「先払(さきばらい)クーポン」を加えた。併せて、テークアウトを同時利用することで、支払額の最大20%のポイント還元が受けられるキャンペーンも開始。コロナ禍で苦しむ事業者と、家庭の食卓を、同時に支援する。
 飛騨地域ではこれまで、紙媒体の前売りチケットは各店舗などで販売されてきたが、電子チケットの販売はなかった。約二万人が利用する「さるぼぼコイン」を活用することで、高い経済効果が期待できる。
 「先払クーポン」が利用できるのは十六日現在、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報