本文へ移動

【巨人】「動物的」原監督も評価の八百板卓丸が背番「51」で支配下契約「イチローに一歩でも近づけ」

2021年2月16日 20時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
支配下登録され巨人・原監督(右)と笑顔を見せる八百板

支配下登録され巨人・原監督(右)と笑顔を見せる八百板

 巨人は16日、育成選手の八百板卓丸外野手(24)と支配下選手契約を結んだと発表した。背番号は51。福島・聖光学院高から育成ドラフト1位で2015年に楽天入り。17年に支配下選手となったが、19年限りで自由契約となり、巨人と育成契約した。
 八百板は「持ち味は打撃なので超積極的に、打つだけじゃなく守りも走塁も超積極的に頑張りたい」と意気込み、原監督も「ウチにはいない動物的な打撃をするタイプ。イチローに一歩でも近づいてくれる願いも込めて51番を背負ってもらうことにした」と期待を寄せた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ