食品ロスなくそう 松本市が推進計画案、30年度に30%減目指す

2021年2月16日 05時00分 (2月16日 14時56分更新) 会員限定
 松本市は、食べられるのに廃棄される食品ロスをなくすため「食品ロス削減推進計画」案をまとめた。二〇三〇年度の食品ロス総量の目標は、一六年度比で国より高い30%削減を掲げた。目標の達成に向けて市民と事業者、市の役割も明確化した。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

長野の新着

記事一覧