【石川】クロスゲート金沢 4月に2店舗出店 ハンバーガー、すし

2021年2月16日 05時00分 (2月16日 10時02分更新)
和牛100%のジューシーなパテと国産小麦100%の香り高いバンズを使ったボリューム満点のハンバーガー

和牛100%のジューシーなパテと国産小麦100%の香り高いバンズを使ったボリューム満点のハンバーガー

  • 和牛100%のジューシーなパテと国産小麦100%の香り高いバンズを使ったボリューム満点のハンバーガー
  • 七尾や輪島、氷見の鮮魚を生かした手ごろなすし
 金沢駅金沢港口(西口)の複合施設「クロスゲート金沢」を運営するオリックス(東京)は十五日、ハンバーガー専門店「SHOGUN BURGER」とすし店「のとめぐり」が施設二階に出店すると発表した。ともに開業日は四月一日で、石川県内初進出という。施設が開業した昨年八月以来、追加出店は初めて。
 SHOGUN BURGERは富山県内で展開する焼き肉店「大将軍」が運営。和牛100%のジューシーなパテと国産小麦100%の香り高いバンズを使ったボリューム満点のハンバーガーが味わえる。富山県で展開するのとめぐりは七尾や輪島、氷見の鮮魚を生かした手ごろなすしが自慢で、石川の地酒も豊富にそろえているという。
 オリックスの担当者は「地元の方々にも観光客にも楽しんでほしい」と話した。 (高本容平)

関連キーワード

PR情報

北陸経済ニュースの新着

記事一覧