本文へ移動

2020年優秀選手賞に矢吹正道、森武蔵「来年は最優秀をもらえるように」と矢吹【中部ボクシング分科会表彰】

2021年2月15日 15時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
優秀選手賞を受賞した矢吹正道

優秀選手賞を受賞した矢吹正道

 中部運動記者クラブ・ボクシング分科会は15日、2020年の表彰選手を決定した。
 優秀選手賞に昨年7月に日本ライトフライ級王者となり、同12月には初防衛に成功した矢吹正道(28)=緑=と昨年11月にWBOアジアパシフィック・フェザー級王者として3度目の防衛に成功した森武蔵(21)=薬師寺=、敢闘賞に昨年2月にWBCユースフライ級王者として2度目の防衛を果たした畑中建人(22)=畑中=が選ばれた。最優秀選手賞は該当者がなかった。
 WBC2位、WBA7位、WBO11位、IBF9位と4団体全てでランクインし、世界タイトル奪取が期待される矢吹は「来年は最優秀選手賞をもらえるように頑張ります。世界で勝つことを第一にやっていきます」と語った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ