本文へ移動

【巨人】ドラフト5位の18歳・秋広が沖縄キャンプ参加へ 原監督「連れていきます。年齢は関係ない」

2021年2月14日 18時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
鋭い打球を放つ巨人・秋広優人。右は岡本和真

鋭い打球を放つ巨人・秋広優人。右は岡本和真

 巨人のドラフト5位、秋広優人内野手(18)=二松学舎大付高=の沖縄2次キャンプ(16日スタート)行きが14日、決まった。宮崎1軍キャンプが打ち上げとなったこの日、原辰徳監督(62)が「沖縄に連れていきます」と明言した。
 予定されていた紅白戦は雨天中止となったが、過去2試合で7打数5安打と結果を出した身長2メートルのルーキーについて、指揮官は「原石ではありますけど、非常に可能性を感じる選手」と評価。次は坂本、丸ら主力がいる中に入れる決断をした。
 そんな18歳へ向けて、原監督は「1軍というのは年齢は関係ない。1軍メンバーと合流したからには、弱肉強食の中で戦うわけだから。その戦いぶりっていうのもしっかり見て育てていく」と語った。もちろん、原石を育てていくのだが、弱肉強食の世界で勝ち抜くことも求めていく。
 この日は紅白戦の代わりに、屋内の「木の花ドーム」で1カ所打撃を実施。秋広は戸郷、高梨、畠という1軍クラスの投手と初めて対戦し、4打数1安打だった。「ボールのレベルの違いも感じた」という中、初球から打ちにいくスタイルを貫き、最後に畠から中前打を打った。「積極的に振っていくのが自分の持ち味。(中前打も)初球から振って行けて良かった」と振り返った。この積極性を胸に抱きながら、次は開幕1軍を目指した戦いに飛び込んでいく。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ