本文へ移動

「後任会長は安倍晋三前首相しかいない」とJOC元理事 「政治と切り離されない…能力で選ぶのではない」【東京五輪】

2021年2月14日 10時56分

このエントリーをはてなブックマークに追加
安倍晋三前首相

安倍晋三前首相

 JOC元参事の春日良一さん(65)が14日、TBSテレビの情報番組「サンデー・ジャポン」に登場し、日本五輪・パラリンピック組織委員会会長を辞任した森喜朗さん(83)の後任は、安倍晋三前首相(66)と予測した。
 春日さんは「今回の五輪が政治一色と分かってきた。政治と切り離されないなと。能力で選ぶのではないんですよ。誰もやりたくない。火中の栗を拾う勇気のある人は誰でしょうという話でしかない」と現在の状況を分析。さらに「森さんもOK、政局もOKとなると、安倍さんしかいません。日本ではどうかわからないですけど、国際的にも評判がすごい、いいんですよ。政治を抑えて五輪ができるのは誰なのか」と根拠を述べた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ