本文へ移動

【ロッテ】井口監督「ミスは今のうちに出た方が…逆にいい」初実戦で守乱連発も前向き

2021年2月13日 20時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベンチで厳しい表情を見せるロッテ・井口監督

ベンチで厳しい表情を見せるロッテ・井口監督

◇13日 練習試合 楽天―ロッテ(沖縄・金武町ベースボールスタジアム)
 ロッテの守備陣は初の実戦で守備陣が4失策を重ねた。一時的な強い風雨も影響し、けん制悪送球や飛球の落球などを乱発。4回には2番手の石崎が2本の三塁打を浴びたが、いずれも中継した野手から三塁への送球が乱れた。
 井口資仁監督(46)は「ミスは出るとは思っていたけど、これは(今のうちに)出た方が逆にいいんで、しっかりミスも反省しながら、次に生かしていければと思っている」と前向きに捉えた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ