本文へ移動

藤田菜七子騎乗のレッジャードロは16着しんがり負け…「一気にテンションが上がってしまいコントロール利かず」【クイーンC】

2021年2月13日 18時08分

このエントリーをはてなブックマークに追加
クイーンカップで6番人気のレッジャードロ騎乗の藤田菜七子騎手は16着に終わる

クイーンカップで6番人気のレッジャードロ騎乗の藤田菜七子騎手は16着に終わる

◇13日 第56回クイーンカップ(G3・東京・芝1600メートル)
 快勝だった新馬戦に続き藤田菜七子とコンビを組んだレッジャードロは、スタートのタイミングが合わず、前走同様に最後方からの展開になり、直線も伸びあぐねて16着のしんがり負け。藤田は「新馬戦よりもテンションが高く、気が入りすぎていた。調教では落ち着いているが、競馬で一気にテンションが上がってしまい、コントロールが利かなかった」と悔しがった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ