名古屋市、幼稚園も休園 卒業式、卒園式も中止

2020年2月28日 02時00分 (5月27日 04時34分更新)
 名古屋市の河村たかし市長は二十七日夜、報道陣に対し、新型コロナウイルス対策を巡る国の要請を受けて、全ての市立小中高校、特別支援学校、幼稚園を三月二日から休校、休園にする方針を明らかにした。休校は春休みまでで、卒業式、卒園式も中止となる。
 二十八日午前八時から開く市危機管理対策本部会議を経て正式決定する。休校になれば、卒業生にとっては同日が最後の登校日になる。保育園や学童保育の対応は検討中という。市立学校などは小学校二百六十一校、中学校百十校、高校十四校、特別支援学校四校、幼稚園二十三園。
 河村市長は市民に向け、「市としてはきちっとした対応を取っていくので、一定のご安心をいただきたい」と述べた。休校とすることによる保護者の負担増については「子どもたちはずっと家庭にいられるのか。働くお母ちゃんたちも大変だ」と指摘。国による支援の必要性にも言及した。

関連キーワード

PR情報

新型コロナ(ニュース)の最新ニュース

記事一覧