豊田のベトナム人、地下銀行運営の疑い 大分県警が逮捕

2021年2月13日 16時00分 (2月13日 16時00分更新) 会員限定
 大分県警日田署は十三日、地下銀行を営みベトナムに不正送金したとして、銀行法違反(無免許営業)の疑いで、ベトナム国籍の派遣社員グエン・ドゥック・ホアン容疑者(26)=愛知県豊田市浄水町伊保原=を逮捕した。地下銀行を運営する組織の一員とみて全容解明を進める。
 逮捕容疑は二〇一九年十一月〜二〇年六月、大分県内のベトナム人実習生三人に計約百万円の送金依頼を受け、ベトナム側の銀行口座に手数料を差し引いた額を現地通貨のドンで振り込んだとされる。署によると、正規の銀行より割安で即日の送金を請け負っていた。

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧