本文へ移動

強制わいせつ致傷容疑などで逮捕のアルペン会長が辞任 職責を十分に果たすことができないと申し出

2021年2月12日 12時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
水野泰三容疑者

水野泰三容疑者

 強制わいせつ致傷容疑などで逮捕されたスポーツ用品販売会社「アルペン」(名古屋市)の創業者で代表取締役会長の水野泰三容疑者(72)が12日、同社の会長職を辞任した。同社がホームページで発表した。
 同社は、水野会長が10日に強制わいせつ致傷、窃盗、暴行の疑いで愛知県警中署に逮捕されたことを報告し、謝罪。
 その後、水野容疑者より、今回の逮捕に伴い取締役としての職責を十分に果たすことができないため、取締役を辞任したい旨の申し出があり、12日の取締役会で受理したと公表した。
 水野容疑者は1972年にアルペンを創業し、「ゴルフ5」や「スポーツデポ」を全国展開。2016年に社長を長男に譲って会長になっていた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ