本文へ移動

【巨人】1位右腕・平内が無失点デビュー「自信になった」、桑田コーチも「落ち着いてた」と評価

2021年2月12日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1回裏、紅白戦に先発した巨人・平内

1回裏、紅白戦に先発した巨人・平内

 巨人のドラフト1位、平内龍太投手(22)=亜大=が無失点デビューを果たした。11日、宮崎キャンプの紅白戦で紅組の先発として登板。1死から四球を出したが、3番を併殺打に仕留め、予定の1イニングを終えた。
 「思ったよりもいい感覚で投げられた。自信になりました」。変化球の制球が完全ではなかったため自己採点は「70点」ながら、上々の内容。桑田投手チーフコーチ補佐には「四球を出したけど、その後も落ち着いていて良かったよ」と声をかけられたという。
 この日のMAXは145キロ。阪神の嶋田スコアラーが「コントロールがいいし、まとまっている。厄介な投手が出てきた」と警戒するなど、他球団の偵察部隊にもインパクトを与えた。原監督も「やっぱり実戦的なのかなという感じがしました」と評価した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ