本文へ移動

橋下徹さんは森喜朗会長の辞意に「この流れに気付かなかった組織委、IOC,JOCもだめだった」

2021年2月11日 14時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
橋下徹さん

橋下徹さん

 元大阪市長で弁護士の橋下徹さん(51)が11日、日本テレビ系の情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」に出演し、日本五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(83)が辞意を固めたことについて「こういう流れになることは分かっていたんじゃないですか。それに気付かなかった組織委、IOC(国際オリンピック委員会)もJOC(日本オリンピック委員会)もだめだった」と断じた。
 後任に、Jリーグ初代チェアマンで同組織委評議員を務める川淵三郎さん(84)で調整されていると報じられていることについて、橋下さんは「(川淵さん)イメージが大切な五輪の顔に、川淵さんは適任なんじゃないですか」と語った。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ