本文へ移動

五輪組織委会長の後任候補に対する批判投稿に乙武洋匡さん「『女性は』『高齢者は』ではなく個人を見よう」

2021年2月11日 14時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
乙武洋匡さん

乙武洋匡さん

 著書「五体不満足」で知られる作家の乙武洋匡さん(44)が11日、自身のツイッターを更新。東京五輪・パラリンピック組織委員会の会長交代が伝えられ、後任候補が高年齢であることを批判するネット投稿が散見されることに遺憾の意を示した。
 「早くも後任候補が『高齢の男性』であることを批判するコメントが散見されるけど、女性差別も許されないなら、年齢差別も許されるべきではないはず。『女性は』『高齢者は』ではなく、個人を見よう」とつづった。
 組織委の森喜朗会長(83)は女性蔑視とも受け取られる発言で批判の的にさらされ、11日に辞任の意向が報じられた。後任として1歳上でJリーグのチェアマンも務めた川淵三郎さん(84)で調整が進んでいると伝えられている。
 乙武さんは報道で「調整」との文言が躍っていることにも反応。「あと気になるのは、『川淵三郎氏で調整』とあるけど、“誰が”調整しているか。そこがブラックボックスすぎるのよ。そこが明示されないから、問題が起こったときに責任の所在が明確にならない。それがいかにマズいことかって、太平洋戦争への道筋からも学んだはずではなかったの?」とした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ