ラグビー天理大VメンバーのSH藤原忍「まだ優勝していないチームで日本一を」 と勧誘4社からクボタ選ぶ

2021年2月10日 14時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
クボタに加入する天理大SH藤原。4月からのTLデビューを目指す(1月11日の大学選手権決勝、早大戦で)

クボタに加入する天理大SH藤原。4月からのTLデビューを目指す(1月11日の大学選手権決勝、早大戦で)

  • クボタに加入する天理大SH藤原。4月からのTLデビューを目指す(1月11日の大学選手権決勝、早大戦で)
  • オンラインで合流会見を行った藤原
 ラグビー大学選手権で天理大の初優勝に大きく貢献し、今年からトップリーグのクボタに加入するSH藤原忍(22)が10日、チームに合流し、午前の練習後にオンラインで会見。「体を大きくして、1年目からレギュラーで出たい」などと抱負を話した。
 藤原は3日に天理大の卒部試合を行ってから上京し、PCR検査、ホテルで3日間の待機を経てこの日合流。天理大の先輩でもあるCTB立川主将やルディケHC(ヘッドコーチ)からも激励を受けたという。
 「海外の選手も日本の選手もみなフレンドリーで、人柄がいいと思いました」
 卒業に際しては「4社ほどから勧誘があった」というが、「天理大と同じで、まだ優勝していないチームで日本一を目指したいと思った」ことでクボタを選択。日本航空石川高―天理大を通じて同期だったCTBフィフィタからは卒部試合後「日本代表でまた一緒にやろう」と言われ「頑張るわ」と答えたという。
 今季の新人は4月から出場可能で、最速ならデビューは4月3日のサントリー戦。「ライバル。負けたくない」と名指しする1学年上の早大前主将、斎藤直人とのSH対決が実現するかも?

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ