本文へ移動

SixTONES松村北斗は”裏好き”!?「人目をはばかってる感じが燃え上がる」理想のバレンタイン明かす

2021年2月10日 14時06分

このエントリーをはてなブックマークに追加
恋愛トークで盛り上がった松村北斗(左)と森七菜

恋愛トークで盛り上がった松村北斗(左)と森七菜

 人気アイドルグループ「SixTONES」の松村北斗(25)と女優の森七菜(19)がW主演した映画「ライアー×ライアー」(耶雲哉治監督、19日公開)のバレンタイン&公開直前イベントが10日、東京都内で行われた。
 両親の再婚で義理の姉弟となった2人のラブコメディー。理想のバレンタインデーについて松村は「学校で呼び出される、机に入っている、ロッカーに入っている、この3つのどれかを経験したかった」と意外な告白。小学1年生の時に自宅でチョコを渡されたのが唯一の体験だったそうで、学生時代に隣の同級生が机に入っていたチョコをコッソリ取り出していたのを見て「オレもコソコソしてぇ~、校舎裏とか呼び出せよと思った」と未練たっぷりに思い出を明かした。
 バレンタインでどんな告白がキュンとするかという女性の悩み相談にも「絶対呼び出し。理想は放課後に校舎裏かな?」などと回答。司会から”裏好き”を指摘されると「ちょっと人目をはばかってる感じが燃え上がりませんか?」と盛り上げた。
 片思いの相手から告白されると嫌いになってしまう「蛙化(かえるか)現象」の悩みに森は「分かるかもしれない」と理解。しかし松村は「恋愛ってそんな難しいんですか?」と戸惑い気味で「もう一歩、蛙に近づいてみる」と珍アドバイス。森から「どういうこと?」と何度も突っ込まれると「すみませんでした。チョコを1個しかもらえないやつが恋愛相談、出しゃばり過ぎました」と笑わせた。
 森は「チョコをもらってみたい。カッコイイ男の子になって80個もらいましたとか。バレンタインって分かりやすく数値化される。記録をたたき出してみたかった」と理想のバレンタインを明かした。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ