本文へ移動

新火葬場の候補地に栗東 草津市と共同整備で合意

2021年2月10日 05時00分 (2月10日 15時15分更新)
協定を結んだ橋川草津市長(左から2人目)と野村栗東市長(同3人目)ら=栗東市のコミュニティセンター治田東で(草津市提供)

協定を結んだ橋川草津市長(左から2人目)と野村栗東市長(同3人目)ら=栗東市のコミュニティセンター治田東で(草津市提供)

 草津市と栗東市は、新たな火葬場を共同で整備することで合意し、建設候補地や費用負担を決めた。両市長が八日、協定書に署名した。PFI(民間資金活用による社会資本整備)方式で整備し、二〇二七年度の供用開始を目指す。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報