本文へ移動

三十三銀頭取に渡辺氏

2021年2月10日 05時00分 (2月10日 05時01分更新)
 三十三フィナンシャルグループ(FG、三重県四日市市)は九日、傘下の三重銀行と第三銀行が五月一日に合併して発足する三十三銀行の頭取に、渡辺三憲・三重銀頭取(FG社長)が就く人事を発表した。新銀行の会長には、岩間弘・第三銀頭取(FG会長)が就任する。
 いずれも銀行の代表権を持つ種橋潤治・三重銀会長と谷川憲三・第三銀会長は、ともに新銀行の特別顧問に退き、FGの取締役も退任する。新銀行の取締役(監査等委員は除く)は岩間会長、渡辺頭取を含めて計十二人で、三重銀と第三銀の出身者が六人ずつとバランスを取る。渡辺社長は「新銀行を支えられる人材を適材適所で選んだ」とコメントした。
中日BIZナビ
中日BIZナビ

関連キーワード

PR情報