本文へ移動

わら細工の技伝承 深靴編み方DVDに 上平老人ク

2021年2月9日 05時00分 (2月9日 05時03分更新)
わらの深靴作りを見学する林賢二さん(中)=南砺市上平高齢者コミュニティセンターで

わらの深靴作りを見学する林賢二さん(中)=南砺市上平高齢者コミュニティセンターで


 冬場にわら細工を作る南砺市上平老人クラブ連合会は、伝承のため深靴の編み方を撮影したDVDを作る。カメラマンの市地域おこし協力隊、林賢二さん(35)が11日から、近くの合掌造り家屋で深靴作りを撮影する。
 10年以上のベテランの作り手、荒井はつえさん(85)でも「両足、同じものがなかなかできない」と話すほど、深靴は難しく、作れる人は荒井さんら数人しかいない。宮崎秀幸会長(73)が「作れる人がいなくなると困る。作り方を知らない人でも、映像を見ながら作れるようにしたい」と市に相談したところ、林さんを紹介された。
 林さんは映画やドキュメンタリーの撮影経験もあるカメラマン。8日、会員が作業する市上平高齢者コミュニティセンターで初めて深靴作りを見学し、宮崎会長らと打ち合わせをした。
 撮影は荒井さんらが出演して行う。底やつま先、側面、仕上げの縁取りなど工程ごとに、テロップなどで分かりやすく伝える。
 宮崎会長は「先人の技術を記録に残したい。やってみたい人に教えたい。若い人にも取り組んでほしい」と期待を込めた。(松村裕子)

関連キーワード

PR情報

富山の新着

記事一覧