本文へ移動

池江璃花子「♥Sara♥」骨折した親友に手のひらメッセージ「今度はわたしがパワーを!」【競泳】

2021年2月8日 18時51分

このエントリーをはてなブックマークに追加
池江璃花子

池江璃花子

 白血病からの完全復活を目指す競泳女子の池江璃花子(20)=ルネサンス、日大=が8日、自身のインスタグラムを更新。2016年リオデジャネイロ五輪・女子バタフライ100メートル金メダルのサラ・ショーストロム(スウェーデン)へエールを送った。
 「骨折してしまった彼女の気持ちはものすごくよくわかります。今度はわたしが彼女にパワーを与えたいです!」
 ショーストロムは7日、雪上で足を滑らせ転倒し、右肘を骨折していたことを自身のインスタで公表していた。池江とはともに合宿を行う間柄。白血病で休養していた池江を何度も激励していた親友としても知られている。
 池江は英語でも「絶対に諦めるな、サラ。彼女は私にパワーをくれた。今度は私の番」とつづった。写真は2枚投稿。1枚目は池江自身が右手に「Never give up」、左手に「♥Sara♥」と黒のペンで書いた両方の手のひらをカメラの前に差し出す。2枚目は2019年世界水泳(韓国)女子100メートルバタフライの表彰式後、闘病中の池江を激励する文字を手にひらに書いたショーストレムらメダリスト3人の写真となっている。
 池江は7日のジャパンオープンで女子50メートル自由形に出場し、2位に入った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ