本文へ移動

錦織圭は1回戦でストレート負け…昨年9月の全仏以来実戦は飾れず【テニス全豪オープン】

2021年2月8日 17時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
初戦で敗れた錦織圭(AP)

初戦で敗れた錦織圭(AP)

 ◇8日 テニス・全豪オープン 男子シングルス1回戦 錦織圭0―3パブロ・カレニョブスタ(メルボルン)
 世界ランキング41位の錦織圭(31)=日清食品=は第15シードで同16位のパブロ・カレニョブスタ(スペイン)に5―7、6―7、2―6のストレートで敗れ、初戦で姿を消した。
 第1セットは2度のブレークバックに成功したが、粘りきれなかった。第2セットもタイブレークの末に落とした。随所に好プレーを見せたが、継続できなかった。
 錦織は右肩の故障から休養し、昨年9月の全仏以来の実戦となった。オーストラリア入国のチャーター機に新型コロナウイルス感染者が同乗。2週間の完全隔離生活を送り、体力面に不安を残していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ