本文へ移動

楽天・石井監督が出血大サービスでブルベン入り 報道陣から「打撃投手やらないの?」の問い掛けに即座に応えた? ブルペン捕手相手に37球

2021年2月8日 13時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブルペンでキャッチボールする楽天の石井監督

ブルペンでキャッチボールする楽天の石井監督

 楽天の石井一久監督(47)が8日、沖縄県金武町での春季キャンプでまさかのブルペン入り。岸孝之投手の投球練習後におもむろに白球を手に取ると、ブルペン捕手を立たせてキャッチボールを開始した。
 37球を投じ、現役時代の得意球カーブも交えた。「ダイエット企画かなあ」「投げていると指が痛い」「これくらいじゃダメですか?」などと捕手に声をかけ続けながら、日米通算182勝の左腕は、つかの間のキャッチボールを楽しんだ。
 この日の朝は全力ダッシュでダイエットに取り組む姿も見せ、報道陣から「打撃投手はやらないんですか」などと問い掛けられると、「話題がもう少しなくなってきたら…」と答えていた。このキャンプ中に、球場のマウンドに上がる指揮官の姿が見られるかも?

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ