本文へ移動

バッカニアーズがチーフスを攻守に圧倒しスーパーボウル制覇!3TDパス通した43歳QBブレイディが自身7度目の頂点【NFL】

2021年2月8日 12時18分

このエントリーをはてなブックマークに追加
バッカニアーズ-チーフス タッチダウンを決めたバッカニアーズのグロンコウスキー(左)を祝福するQBブレイディ(中)ら

バッカニアーズ-チーフス タッチダウンを決めたバッカニアーズのグロンコウスキー(左)を祝福するQBブレイディ(中)ら

◇7日 NFL・第55回スーパーボウル(米フロリダ州タンパ)
 NFLの王者を決めるスーパーボウルは7日、NFCのバッカニアーズがスーパーボウル史上初の本拠地決戦でAFCのチーフスを31―9で下し、18シーズンぶり2度目の制覇を果たした。10度目の頂上決戦出場となった43歳のQBブレイディが前半戦だけで3本のTDパスを通した。自身の制覇はペイトリオッツ時代の2018年以来、3年ぶり7度目。
 0―3の第1Q終盤に敵陣8ヤードからペイトリオッツ時代に攻撃の中心選手として一緒に活躍したTEグロンコウスキーにパスを成功させ、そのまま左サイドに走り込んで逆転TDを導いた。
 第2Qにもエンドゾーンに入ったグロンコウスキーに17ヤードのパスを再び通した。その後もWRブラウンに3本目のTDパスを通した。
 ハーフタイム後の第3Qには残り7分でRBフォーネットがランプレーでダメ押しのTDを決めた。守備陣も鉄壁で相手の攻撃を3FGに抑えた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ