本文へ移動

【DeNA】侍ジャパン守護神に三嶋が急浮上 稲葉代表監督が明言

2021年2月7日 21時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
DeNAキャンプを訪れ、三浦監督(右)と拳を合わせる日本代表・稲葉監督

DeNAキャンプを訪れ、三浦監督(右)と拳を合わせる日本代表・稲葉監督

 DeNAの三嶋一輝投手(30)が7日、侍ジャパンの守護神候補に急浮上した。沖縄・宜野湾キャンプを視察した稲葉篤紀監督(48)が自ら「候補として見ていく」と明言。伝え聞いた三嶋も「選ばれるように頑張りたい」と意欲を示した。
 稲葉監督は侍候補の話題に「あと、三嶋も出してもらっていいですか」と法大の後輩を名指し。「あいつは抑えになってより一層、最後抑えるんだってものが出てきましたし、今年さらにいいものが出てきたら、しっかり考えます」と続けた。
 三嶋は昨季途中から不振の山崎に代わって抑えに定着し、18セーブ。これまでは年下の山崎や今永が代表で活躍する姿に刺激を受けていたといい、「言っていただいたからには責任を持って結果を出していかないといけない」と自覚を深めた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ